LOVE&PEACE&SMILEはお引越ししました☆新ブログにぶっ飛んじゃってくださーいww


by yuzu-citrus-fruit
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

僕は前にだけ進もうと思った

おはよう(´^ω^`)

朝っぱらから泣きました←

なんも変わらないや(笑)

ずーっとおんなじことばっかり考えてるんだよ

今日こそは塾行こうと思ったけど、

自習室で突然泣き出したら、周りのみんなもさぞかし迷惑だろうと思って(笑)

今に至る。

昨日から、とにかくみんなの気持ちを聞きたくて
いろんなゆずっこのブログを転々として・・・
みんなの気持ちを聞いて・・・
共感して・・・
泣いて・・・

ずっとこの繰り返しだった。
みんな思ってること、全部分かるもん。
応援したいという気持ち、嫌だと思う気持ち、心配な気持ち、さみしい気持ち・・・
みんな一緒だ。ホントに。
ひとつには決められない。ホントに複雑で
自分もこの氾濫する気持ちをどうやって抑えていいのかわかんなくて
わからなくてわからなくて、泣いた。

でも、やっぱり私は自分の気持ちを言葉にしたかった
自分のうちにとどめておくのは、辛かった
どんな感想を持たれてもいいから、誰かに聞いてもらいたかった
だから、ブログを更新するんだって思った。


というわけで、自分の気持ちを整理して行こうと思うね。









まず、悠仁のドラマ出演に関しては、自分は応援していこうと思った。
悠仁がやるって決めて、厚ちゃんもゆずスタッフも賛成したのなら・・・
おもいきってやって欲しい。

でも、やっぱり疑問はある。
なんで今?なんでドラマ?休まなくていいの?なんでそんなにがんばるの?
悠仁がドラマに出ることで、ゆずにプラスになるものって何?

わかんない。私にはよくわかんない。
教えて欲しいよ。悠仁。

きっといっぱいたたかれて、いっぱい嫌な気持ちになるんだと思う。
何で?分かってた事だよ。
でも悠仁はやるって決めたんだから・・・
負けないで欲しい。負けないで、やりきって欲しい。

そして、多分。私はドラマを見ない。
番宣も見ない。。。

わかんない(笑)
録画だけして見ないかも(笑)←


なんていうか、、、

「ゆず」がいい。私は。
俳優の北川悠仁は・・・ちょっと・・・
悠仁の隣にはいつだって厚ちゃんがいて欲しい。
厚ちゃんの隣にはいつだって悠仁がいて欲しい。

私の好きなゆず

・北川悠仁と岩沢厚治がいる
・ふたり
・松坂屋の前でひたすら歌い続けた
・ギターをかき鳴らして、大きな声で懸命に歌ってる
・いつだって楽しそうに歌を歌っていて
・ゆずっこに感動を与えてくれる
・たまにミュージカルをしたり、ダンスをしたり、ゆずっこを楽しませてくれる
・オドラン星人をダンスで更生させたこともある
・クサイ芝居だってやっちゃう
・たまに変なコスプレだってしちゃう
・よく昔のことを思い出しては、2人でばか笑いしてる
・ときどき妬いちゃうぐらい、仲がよくって
・ときどき一緒に泣いちゃうこともあって
・いつだって、ゆずっこのそばにいてくれる
・すごく近い存在に思える

なんかもっと言いたいことあるけど、そんなゆずが大好きだ。

私は、ゆずにとって大事な要素って『ふたり』だと思う。

f0054926_10283044.jpg


私の好きなゆずはいつだって「ふたり」だった。
「ひとり」でもなく「さんにん」でもなく、「ふたり」
この言葉は、私の中ではやっぱり大きくて・・・

だから、私は「ふたりのゆず」を待つ。
「ふたりのゆず」が大好きだから、「ふたりのゆず」を待つ。
待ちたい。待てるかな?

考えすぎだろって思うかもしれないけど・・・
私は、なんか今、ゆずが怖いんだ。
離れていきそうで、怖いの。
悠仁が遠くへ行ってしまわないかと思うと怖い。
悠仁が厚ちゃんもゆずっこも置いていってしまわないかと思うと怖い。
厚ちゃんもただ悠仁を見守るだけになってしまわないかと思うと怖い。
少しずつ変わっていってしまわないかと思うと怖い。

だから私は、それこそ欲しいものを買ってもらえず駄々をこねる子どもみたいに
悠仁を厚ちゃんをゆずっこを・・・
必死につなぎとめたくて・・・
必死すぎて、自分の頭の中こんがらがっちゃって
バカみたいに泣いたりして・・・

こんなバカだけど・・・改めて思うことがある

やっぱり、私ゆずが大好きなんだね。

ゆずが大好き。

北川悠仁が大好き。

岩沢厚治が大好き。

そして、ゆずっこも大好き。

みんな大好き。



だから、お願い・・・

何事もなく、ずっと今までのゆずでいてくれるよね。



信じるよ。私は。
本気で「もうすぐ100才」までゆずがゆずであることを信じるよ。


しばらくして、年月が経って・・・
「そういえば、2008年にはこんな事があったよね(笑)」
なんて、笑える日が来るのを・・・
信じるよ。


待ってるよ、ゆず。
[PR]
by yuzu-citrus-fruit | 2008-08-27 10:44 | ABOUT ゆず!!